"デスアンデロスとリピカ" 

演劇

2018年制作/40:00min

 

●日程:2018.7.21(土)、22(日) 2回公演
会場:磐田市民文化会館ホール
時間:21(土) 15:30開演 (15:00開場 全席自由)
   22(日) 15:30開演 (15:00開場 全席自由)
    公演時間40分
料金:500円(人形劇フェス共通チケット 3歳以上有料)
チケット販売:磐田市文化振興センター ほか
        (6/10販売開始 当日券同額)
主催:人形劇フェスティバルinいわた実行委員会
共催:磐田文化振興会

作・演出
 中平泰之

CAST

       リピカ:玉川はるな
     キョフテ:鈴木秀美
     ギャンゴ:池上慎一郎
     ドドンゴ:中平泰之
シェスタコービチ:枝豆
    パオパブ:池上慎一郎
    ガニメデ:中平泰之
 デスアンデロス:枝豆

舞台制作STAFF

 古澤隆志 小川中 原慎二 原幸子
 立花直子 小川智子 ほか

ものがたり

2029年12月、デユリンクの王デスアンデロスによってラウラの魂が持ち去られた。七日後、5つの大陸は火の海に沈み、人類と文明はエルテ島のわずかな生存者を残して消滅した。エルテの少年リピカは崩れゆく地球を修復するため、カイマルクルの地下牢に幽閉された少女キョフテとともに、デユリンクの扉を開きドドマの塔へと向かう。

All content ©  ZeroRefracts 

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook - Black Circle
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now